施設系サービス

老いてもなお、いきいきと暮らしたい。そんな気持ちのお手伝いをしたい。

介護老人保健施設 多久いこいの里

介護老人保健施設『多久いこいの里』は、専門職が集まり看護・介護及びリハビリ・各種相談、その他必要な医療並びに日常生活上のお世話をさせて頂く施設です。

また、私達は、ご利用者お一方お一方が自身にある心身機能を様々な生活の場面で活用できるようご支援させて頂き、家庭生活に復帰されることを目指しています。

理念

  • 利用者一人一人の、その人らしさを大切にします
  • 利用者が日々「長生きしてよかった」と感じて頂ける関わりを目指します
  • 利用者が安心して、楽しく過ごせる環境を提供します
  • 職員は優しさを大切に、なじみの関係を作り心のケアに努めます
  • 職員は常に自己研鑽に努めます

認知症ケア(ユニットケア)について

 当施設では、長年の認知症ケアの経験から、より個性を尊重するケアのご提供が不可欠であると考えています。少人数で家庭的な生活を基本としたケアを実践し、認知症の方がケアを受けながらも、自立し、“生き生きと”した生活を過ごせる様に支えたいという施設理念に基づきサービスを実践しています。

ショートスティについて

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。

ご利用いただける方

  • 要介護1以上の方(短期入所介護は要支援2から)
  • 日常生活が概ね自立されている方
  • 認知症と診断されている方

施設見学を随時受け付けております

「利用を検討しているけど、一度見学をしてみたい」という方に対して施設見学を行っております。

見学を希望される方は、事前にお問い合わせください。見学日時等を調整させていただきます。

お問い合わせ・お申込み先

ご見学についてもお気軽にご相談ください

担当:良次・丸井・杉田

グループホーム「悠々」(認知症対応型)

認知症という病気でも、豊かで、希望と喜びのある暮らしを!

グループホーム「悠々」では、家庭的なゆったりとした時間の流れの中で、その人なりのペースに合わせた生活をすることができます。

食事作りや草いじり、買い物、地域の人とのつながりなど、心地よい生活リズムを通して、忘れていた昔の自分を取り戻し、心穏やかな落ち着いた生活を送ることができる様援助します。

理 念

  • 入居者の人格を尊重する。
  • 家庭的な雰囲気で互いに一家族の一員として認め合う。
  • 各個人のプライバシーを守る。
  • 各個人の生活様式、リズムを出来る限りくみとる。
  • 地域に開かれたものとし、且つ、地域にとけ込む様にする。
  • スタッフは人格を高め、自己研鑽に努める。

ご利用になれる方

認知症との診断があり、介護認定で要支援2 以上の判定を受けられている方。

概ね日常生活が自立している方。

中部広域内にお住まいの方。

お問い合わせ

ご不明な点やご相談等ございましたらいずれかにご相談ください。

※見学を随時受け付けております。見学を希望される方は、事前にお問い合わせください。見学の日時等を調整させて頂きます。

グループホーム「悠々」
TEL:0952-75-3558